姿形のメンズファッション
ホーム > 野菜の安全 > 水洗いで落とせる残留農薬

水洗いで落とせる残留農薬

野菜を調理する際には水洗いをしてしっかりと残留農薬を落とすことが大切になります。

 

近年では消費者の食品に対する意識が高く少しでも危険があるものなら避けたいという考えが強くありますので、生産者側も減農薬など様々な工夫を凝らしています。

 

サラダ

ただすべてを完全に無くすというのは難しい場合もありますので、野菜を調理する前には水洗いをしっかり行い残留農薬を落とすということが大切になるのです。

 

では具体的にどのような洗い方をすれば良いのでしょうか?

 

まず野菜は葉や皮の表面に付着していることが多くありますので、そうした部分は入念に流水でしっかり洗うということになります。

 

皮を切り落とす野菜であれば完全に農薬を取り除くことができますが、皮ごと葉ごと食べる場合には多少残ってしまうこともありますので、特に気になるという方であれば洗剤を使用して念入りに洗浄するという方法もあります。

 

この場合は洗剤自体が残ってしまうとそれはそれで問題がありますのですすぎ洗いを念入りに行うことで、表面に付いて落ちにくい農薬モしっかり洗い流すことができます。

 

また洗剤を使いたくないという方の場合は、一度沸騰したお湯にくぐらすという手もあります。

 

この場合は野菜に少なからず火が通ってしまいますので、生で食べようとした場合には食感などに変化が生じるかもしれませんが、お湯にくぐらせた後は直ちに氷水につけて熱をとる事で素材の変化を最小限に防ぐことができます。

 

こうした一手間を加えることで、水洗いでは落ちにくい残留農薬もすっかり落とすことができます。妊婦さんの青汁ノンカフェインでお届け