姿形のメンズファッション
ホーム > 考え > 女性はお茶出しをするべきという考え

女性はお茶出しをするべきという考え

私の勤務する会社では、女性が電話当番やお茶出しをするべきだという考えがあります。新しい新入社員の男の子が入ってきてもお茶出しや電話当番は先輩の女性がしなければなりません。とはいっても、基本的には総務課が担当して行うようになっています。しかし、私の他に新入社員の女性は複数名おりますが、新入社員だからという理由で、役員へのお茶出し1週間ごとに担当を決めやらされています。その時点で、意味がわからないのです。なぜ女性だけ?他の新入社員の男性達はお昼の電話当番も無ければお茶出しの練習も無い。さらには、この間、新入社員の女性が集められ「新入社員のお茶出しが遅い。自宅で各自練習などしてください。」と注意された。お茶出しは2分以内にしろ、とのことです。そもそも総務課以外の女性は、役員や、給湯室から少し離れた事務所で勤務しておりますので、電話で役員が出社されたとの報告を受け、行くわけです。もちろんその時に席を外している場合もあります。そのようなことを考えず、総務課と同じスピードで仕事をしろと言われたことに非常に腹が立ちました。そもそも、お茶出しは女性の仕事という考えも古いですし、総務課の仕事として総務課が行うべきだと思います。

玉ねぎ血液サラサラ効果